直販限定商品@冬の“中”感謝祭

スポット生産の直販限定品です。

生産数が少ないため流通に出せない試作品や一点ものを販売します。

在庫品は時期によって変動します。

お買い上げの際は別途送料を申し受けます。


購入をご希望の方は物販用メールフォームよりお問い合わせください。

鬼の手作業で表面を砥ぎ上げてます
型紙(トリミング)兼台紙(裏側保護)
右側が一部干渉します
銃側を加工して下さい
背景に溶け込む透明度
※専用スクリューが付属します。

マルイ製M1911系統用アクリルグリップ

\7,000(6mm厚:薄型仕様)
\8,500(8mm厚:ノーマル準拠)


ご購入は グリップ用直販メールフォーム にて承ります。
クリックポストで出荷可能です。
在庫数
各5個
マルイ製M1911用の透明アクリル製グリップです。
ウォーリア系にも取り付け可能です。

世間ではスイートハートグリップという別称もあるようです。
(お好みの写真やイラストを挟み込むのがお約束のようです)

最初は「写真挟んだからなんだってのよ」と思ったのですが、実際に作ってみると 意外と悪い気はしないものです。
そりゃあ自分の好きなものが手元にあって嫌な気分になる人は少ないでしょう。

一部で流通している実銃用グリップなどは取付けに際して加工が前提となりますが、 この製品は最初からエアガン専用として開発しましたので、グリップ側の加工 (干渉部分のすり合わせなど)は一切不要です。

当工房定番のCNC加工と手作業のハイブリッド工法で製作してあります。
研磨工程はかなり気合を入れて、抜群の透明度に仕上げました。
起源を考えるとそこまで品質を追い込む理由があったのかという疑問が残りますが、 綺麗に越したことはないからいいでしょ。

フレーム右側上部に表面より若干飛び出しているところがあり、グリップの 裏側と干渉します。(左記画像参照)
ノーマルパーツは裏側に逃がし(凹み)が設けてありますが、アクリルで同じことをやると せっかく挟んだ写真が歪んで見えたりするので、フラットなままにしてあります。
組み付けの際は予め銃側を削り落としてください。


お客様から相談を受けて開発しました。
この製品はその設計データ(切削プログラム含む)のお裾分けという位置づけです。
(そうしないと開発費が採算割れになってしまうんで)


木製グリップ同様、ノーマルより厚みを減らして握りやすくしてあります。
スクリューもそれに合わせた傘の薄い専用品を用意しました。
ニッケルメッキ仕上げで錆に強いです。
設計を変えるのがめんどくさかったので、ノーマル厚のグリップも同じ仕様にしてあります。
型紙と台紙を兼ねた薄手の透明フィルムを同梱します。
フレームの間に挟む写真/画像のトリミングと保護にご利用ください。


※アクリルは紫外線への長期曝露で黄変しますので、直射日光を避けて保管して下さい。
 (再研磨で復活する場合もありますが、それなりに技術と手間を要します)

※アクリルは表面強度が低めなので、小傷やくすみが出てきたら研磨剤(#10,000前後)で磨いてください。

メダリオン(シルバー標準)のご用意がありますが、主に写真やイラストを挟み込むことを想定した グリップなので、多分必要ないでしょう。
ご希望の方はご相談ください。

基本的に流通には出さず直売限定ですが、例外的に以下の特約店で店頭販売(展示見本あり)を行ってます。

━━━━━━━━━━
◆取扱い店舗(特約店:2024.02現在)
・ケイホビー(埼玉県川越市)

※取扱い契約を御希望の小売店様は販売条件があります。
 詳細はお問い合わせ下さい。
━━━━━━━━━━


※画像をクリックすると拡大します。

鬼の手作業で表面を砥ぎ上げてます
型紙(トリミング)兼台紙(裏側保護)

タナカ製M1917用アクリルグリップ

\8,500
\9,500(M3ナット&スクリュー付属)


※純正インサートナットの移植が必要です
※M3ナット付属仕様(+¥1000)をお選びの場合、移植は不要です

ご購入は グリップ用直販メールフォーム にて承ります。
クリックポストで出荷可能です。
在庫数
各5個
タナカ製M1917用の透明アクリル製グリップです。
モデルガン/ガスガンどちらにも取り付け可能です。

世間ではスイートハートグリップという別称もあるようです。

当工房定番のCNC加工と手作業のハイブリッド工法で製作してあります。
アクリルは木材とは別の切削ノウハウが必要なため、単純に材料を差し替えるだけで 製造可能というものではなく、切削プログラムは新たに作り直しました。
(設計データ(3D)自体は木製グリップのものを転用してます)
また表面の透明度を上げる研磨工程は木製グリップとはまた違った技術が要求されます。
かなり気合を入れて研磨しましたので、抜群の透明度に仕上げてます。


以前はサードパーティで販売があったようですが、市場流通が途絶えて久しく、 業を煮やして製作依頼をしてきたお客様から相談を受けて開発しました。

この製品はその設計データ(切削プログラム含む)のお裾分けという位置づけです。
(そうしないと開発費が採算割れになってしまうんで)


型紙と台紙を兼ねた薄手の透明フィルムを同梱します。
フレームの間に挟む写真/画像のトリミングと保護にご利用ください。
アクリルは紫外線への長期曝露で黄変しますので、直射日光を避けて保管して下さい。 (再研磨で復活する場合もありますが、それなりに技術と手間を要します)

価格圧縮のため標準ではグリップスクリューとインサートナットが付属しません。
純正のプラグリップから取り外してキャリーオーバー(移植)してください。
※引っこ抜いて圧入するだけです。

[オプションについて]
M3インサートナット(真鍮製)のご用意があります。
こちらで組み込んでお出しします
移植作業に消極的な方はご相談ください。
スクリューは黒染めとステンレスの2種類が付属します。

メダリオン(シルバー標準)はご用意がありますが、主に写真やイラストを挟み込むことを 想定したグリップなので、多分必要ないでしょう。
ご希望の方はご相談ください。

基本的に流通には出さないため直売限定ですが、例外的に以下の特約店で店頭販売(展示見本あり)を行ってます。

━━━━━━━━━━
◆取扱い店舗(特約店:2024.02現在)
・ケイホビー(埼玉県川越市)

※取扱い契約を御希望の小売店様は販売条件があります。
 詳細はお問い合わせ下さい。
━━━━━━━━━━


※画像をクリックすると拡大します。

φ35×500mm
φ35×250mm
φ25×200mm

CA870専用カーボンサプレッサー

φ35×500mm:¥15,000 → ¥12,000
φ35×250mm:¥8,000
φ35×150mm:¥6,000
φ25×200mm:¥7,000
φ25×150mm:¥5,500

在庫数
各1~2個

長年サプレッサー消音性能の向上研究を行なってましたが、市販品のサプレッサでは どれも満足の行く性能には至らず、やむを得ず自社開発しました。
(ホントは市販品買ってきたりOEM導入した方がラクですが、要求仕様を 満たせるモノがないんだから仕方ない)

CA870は圧入式のアダプタを介して汎用品のサプレッサをネジ込むのが一般的 ですが、結局アダプタを圧入するならサプレッサを直接圧入した方がネジも アダプタも必要ない分安上がりになるわけです。

管厚1mmのドライカーボン、前後のキャップはABS樹脂のため非常に軽量です。
根元(後部)には管厚2mmのアルミ製インナースリーブを内蔵して、軽量さを 損なうことなくバレル接続部の強度を高めてあります。
このスリーブはインナーバレル先端と接続されるので、強制的にバレルセンター (芯)が出る仕組みになってます。
これにより命中精度が向上するだけでなく、発射された弾が消音材に当たって 破損することを防ぎます。

マズル付近には専用設計のインナーバッフル「Ninja」を内蔵して、消音性能 向上のダメ押しをしてます。
(Ninjaは破損交換用の予備が付属します)
本気で消音性能を突き詰めたいのであればエアブレーキピストンヘッド 「イッカク」の併用を推奨します。


※消音性能追及のため、内径をかなり絞ってあります。
 消音材の破損を防ぐためにも、HOP調整はサプレッサーを取り付ける前に 行ってください。
 上記理由のため鬼HOP弾道は厳禁です。


※画像をクリックすると拡大します。

インベーダーターゲット

1個あたり¥100

在庫数
100個くらい
売り切り
石膏を製氷皿に入れて固めた射撃用ターゲットになります。
顔料を混ぜて着色してあります。
大きさは20×30mmってところで、厚みは15mm弱。
SDカードが切り餅くらいの厚みになっているイメージです。

創業すぐの頃、売れそうなものを手探りで模索しながら作ったものです。
ラジコンと工事計画図とソフトウェア設計書と手打ちうどんくらいしか作ったことがないくせに、 最初はこんなものを作って食っていこうと本気で思っていたのですよ。
撃てば気持ちよく割れるかと思いきや、分厚く作りすぎたので割としぶといです。
かといって薄く作ると離型の際に割れてしまう、どうにもならない商品でした。

殆ど売れず不良在庫として長年工場で眠っていたので蔵出ししました。
1個からでもお譲りしますが、物好きな人がおられたらまとめて買ってってください。


クリックポストなどの送料が安い方法でも発送はできますが、壊すことを目的とした 商品なので、輸送中の破損に対する保証ができません。
万全を期すのであれば宅配便での発送をおすすめします。


※画像をクリックすると拡大します。

1:PSO-1
2:PGO-7
3:TZF-9b
4:T-34
5:Sfl ZF 1
6:MRE

レティクルコースターほか

各¥1,000

各2~3個
増産対応可
スコープ(照準器)のレティクルパターンを刻印した木製コースターです。
プリントや塗装ではなくレーザー刻印なので、擦り切れたり消えたりしません。

一般的なレティクルはどうしても平凡な柄になってしまうので、 ひと目で照準器とわかるパターンを選定しました。


※その他パターンのご要望がありましたらご相談ください。

【バリエーション一覧】
 1:PSO-1(ドラグノフ標準搭載スコープ)
 2:PGO-7(RPG-7搭載照準器)
 3:TZF-9bシュトリヒ(ティーガー戦車搭載88mm/MG)
 4:TSH-16(ТШ-16:T34搭載照準器)
 5:Sfl ZF 1(Ⅳ号駆逐戦車とかヘッツァー)
 6:MRE(米軍レーションパッケージ)
 *:その他随時掲載予定

※画像は随時更新します。
 (撮影が間に合ってないです)

※画像をクリックすると拡大します。

※ハンドストップ(黒:アルミ製)
※ハンドストップ(DE:樹脂製)

M3用M-Styleフォアエンド(限定生産品)

アルミ製ハンドストップ仕様(黒):\7,800

樹脂製フィンガーストップ仕様(DE):\7,500

在庫数
黒:1
DE:5
マルイ製M3に無加工で取付けが可能なフォアエンドです。
「引きやすくしたい」というお客様のご要望で製作した仕様のレプリカになります。

フォアエンドの引きが重いM3をサポートするため、下部にハンドストップを 直付けした限定仕様になります。

※バーチカルグリップやAFGはむしろ更に握力が必要です。
 (外見は厳つくなるのでファッションとしてはアリですが)

ハンドストップはアンダーレールを介さず直付けしているため 細身かつ軽量になり、つかみやすくなってます。



※画像をクリックすると拡大します。
ユニバーサルタイプは前後可動
基部形状はネジ穴以外共通です。
オフセット搭載例
取り付けイメージ
(当工房備品レンタルガン)

M3用カンチレバーマウントベース

・ショートタイプ:\3,000

・ユニバーサルタイプ:\4,500

在庫数
ショート:5
ユニバーサル:10
M3唯一の剛性体(金属外装)であるアウターバレルに固定するカンチレバー構造のマウントベースです。
現在市場に流通しているM3用マウントベース(全部当工房製ですが)で最も取り付け剛性が高く、狂いが出にくいです。

── カンチレバー(バレル)とは ────
用途に応じて銃身を付け替えることを前提に作られたセミオートやスライド式の 散弾銃(特に猟銃)は、レシーバに光学機器を搭載すると銃身を付け替えるたびに 照準を合わせ直す必要があります。
カンチレバーバレルは銃身にマウントベースを搭載したもので、一度照準調整が 済めば銃身を着脱に関わらず常に照準が一致する(再調整の必要が無い)ことや、 用途に応じてレシーバから光学機器を取り外す手間が無いという代物です。
カンチレバーバレルは猟銃の世界では一般的なので、画像検索すればすぐに 出てきます。

実銃では発砲の衝撃が蓄積して折れるなんてこともあるようですが、エアガン レベルの負荷であればどうってことはありませんし、厚みのあるマウントベースを 選定しているので、余程無茶な扱いをしない限り破損することはないです。
M3のレシーバは樹脂製なので、むしろレシーバ搭載マウントベースの方が 取り付け剛性は低い(=しなりが出る)と言えます。
───────────────────

純正リアサイトの固定穴を流用して取り付ける構造です。
取り付け基部をジュラルミン切削とし、樹脂製の外皮で覆う構造とすることで、外観の設計自由度と強度を両立しました。

従来のレシーバ搭載タイプと異なり
・取り付け剛性の向上(金属部品同士の結合)
・レシーバ脱着が不要(アウターバレル脱着で完結)
・レシーバへの穴あけ加工が不要
といったメリットがあります。

※取り付けの際はリアサイトの取り付け穴を0.5mm程度拡張する小加工が必要です。
 ピンバイスやハンドドリルで揉めば拡張できます。

ショートタイプは小型のダットサイト向きです。
カンチレバーというよりはスカウトマウントに近いイメージです。

ユニバーサルタイプはマウントベースが前後に可動するため自由度が高いです。
オフセットマウントを併用すればショートスコープも十分搭載できます。






※画像をクリックすると拡大します。














取り付けイメージ

M3マウントベースつきグリップ

\3,200

在庫:3
マルイ製M3ショーティ用ピストルグリップにマウントベースを搭載しました。
当工房製品「Just a way(\2,700)」を取り付けたものと同等になります。
マルイ製M3に無加工で取り付け可能です。
ダットサイトなどの搭載がオススメです。 好評のため追加生産しました。


※M3本体は付属しません。
※光学機器は付属しません。




※画像をクリックすると拡大します。


スラントノーズ(緑)
スクエアノーズ(赤)

タナカ製M360用集光フロントサイト

\6,500(各仕様4種共通)

在庫数:30
 → 2~3個
ジュラルミンCNC切削のアクリル集光サイトです。
タナカワークス製M360シリーズの純正フロントサイトと無加工で交換可能です。
純正フロントサイトよりも高さを下げたロープロファイル仕様としました。
取付確認(フィッティング)はエアガンで行ってますが、おそらくモデルガンも共通(取付可能)かと思われます。

「二次電解封孔処理」という、退色に強い非常に高品質なアルマイトを施してあります。
(少なくとも玩具に採用するレベルの工法ではありません)
単純な艶消し黒ではなく、金属の風合いを僅かに残した濃いめのガンメタリック色に仕上げました。
シルバーモデル/スカンジウムの両方によく馴染みます。

元は採算ギリギリで開発を模索していたのですが、中途半端なものを作って売れ残るより品質優先で極限を目指した方が、仮に売れなくとも製造実績と技術力の実証になるため、方針を切り替えてコスト度外視で妥協は一切せずに作りました。
どのみち売っても赤字なので、売れなくてもそれはそれで構わないと思ってます。

現在当工房が持つ技術(とコネ)をすべて注ぎ込みました。


仕様は以下の4種類です。

TYPE-01R:スラントノーズ(赤)
・TYPE-01G:スラントノーズ(緑) 売切れ
・TYPE-02R:スクエアノーズ(赤) 売切れ
・TYPE-02G:スクエアノーズ(緑) 売切れ

恐ろしく手間が掛かるので再生産の予定はありません。
在庫限りで無くなり次第販売終了します。

何だかんだで数十個は売りましたが、気がつけばもう2~3個しかありません。
工場を漁ればアウトレットならもう少し出るかもしれませんが、そんなことをしているヒマはないので ひとまず売り切り終了にする見込みです。

※画像をクリックすると拡大します。


G3SAS用ストックパイプアダプタ

\3,800(アダプタ単体)

\6,300(ストックパイプセット)

2019.06発売

G3SASのエンドキャップにストックパイプを取り付けるためのアダプタです。
売れるか分からないので試験的に少量生産してみました。
エンドキャップ後部のプラキャップを(2箇所)押し抜いて、専用のネジで取り付けるだけです。




※G3用エンドキャップは付属しません。


※画像をクリックすると拡大します。